フリーランスのメリットとデメリットとは

フリーランスのメリットとデメリットとは

フリーランスとなる理由は人それぞれ異なりますが、多くの人は自由な時間と高い報酬を期待するものです。

この2つはフリーランスとして働くことで得られるメリットとなります。
自分の時間を自由に使えることによって、助かる人も多くいます。例えば家族の介護などにより仕事ができる時間に制約がある場合、たとえアルバイトでも勤務は難しいこともあります。
その点、自宅でも仕事ができるフリーランスとなることで、空いた時間を利用する形で仕事を進めることができます。


ただし注意点として挙げられるのは、自己管理も必要になることです。



これはデメリットとも言えますが、自宅での仕事は何かと中断することも多くなるものです。

そこで集中して取り組むために自己管理の方法を考える必要も出てきます。


また、報酬の件でも、確かに個人として仕事を請け負うことで中間マージンが無くなり、多くの収入を得ることになります。
けれども大抵の場合は他の同業者とコンペのような形で仕事を獲得することになります。


ある程度のアピール力と専門性の高さが求められることになります。



このように自分で仕事を獲得しなければならない点はデメリットとして挙げることができます。



またクライアントを獲得しても、いうまでも仕事を得られる保証は無いものです。


常に新たなクライアントの確保をするための営業活動を必要とする手間がかかることもデメリットと言えます。

ただし、そのような営業力を身につけることは他の仕事にも生かせるというメリットにもつながります。

  • ビジネスの実態

    • 独立してフリーランスとして働くことに向いている人には、共通する特徴があります。まず多くの場合、流れで独立しているケースとなっています。...

      detail
  • ビジネスの重要知識

    • 会社員とは働き方が大きく異なるフリーランスとなるためには、心得ておきたいことがあります。まず最初のうちは単価の低い仕事を多くこなすことになります。...

      detail
  • ビジネスの常識

    • フリーランスとは、会社や組織などに所属せず、自身が持つ技能を提供して仕事を請負う業務形態を言い、そうした個人事業主をフリーランサーと言います。フリーランスの職種は提供する技能によって様々です。...

      detail
  • ビジネスの情報まとめ

    • フリーランスの自由さに憧れている人も少なくないものですが、現実に自分の力だけで生きていくというのは大変なものです。実際にフリーランスとなって、サラリーマンのありがたみを実感したという人は多いものです。...

      detail