医療レーザー脱毛は秋から冬にスタートしよう

医療レーザー脱毛をはじめるのであれば、夏真っ盛りではなく、秋から冬にかけてスタートするのが良いでしょう。気温も上がり、肌の露出も増える夏になってから、肌のムダ毛を処理しようとするのは、よくあるパターンです。そのため、脱毛の予約を取るのにも、時期的に集中してしまって、なかなか希望の日程で予約できないということもあります。夏ではなく、なぜ秋や冬にレーザー脱毛をはじめるのが良いかと言うと、理由もあります。

秋から冬にかけては、紫外線も落ち着くシーズンになってきます。レーザー脱毛を受けるにあたり、日焼けすることは厳禁なのです。もし、真っ黒に日焼けした肌になってしまったら、レーザー脱毛はできません。レーザーは黒いメラニン色素に反応する性質を持つため、日焼けした肌だと、やけどを起こす可能性があるのです。

そのため、紫外線量も少なく、穏やかな気候となった秋から冬にはじめるのが良いのです。この時期になると、クリニックの脱毛予約も、比較的取りやすくなってきます。真夏ですと、肌の露出も多くなりますし、汗をかく量も増えます。発汗が多いと、雑菌が発生しやすくなるのです。

ですから、紫外線も弱くて、気温も低め、湿度も低い、秋から冬の時期が、レーザー脱毛スタートにも、ベストな時期だと言われているのです。この時期から始めれば、次の夏には、かなりムダ毛の毛量にも、変化が出ていることでしょう。お手入れも、随分と楽になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です