医療レーザー脱毛とエステ脱毛のメリットデメリット

医療レーザー脱毛は美容皮膚科などの医療機関で医療従事者のみが施術を担当できる脱毛方法です。エステ脱毛はその名の通りエステでエステティシャンが施術を担当できる脱毛です。医療レーザー脱毛はレーザーの威力が強いので短期間で脱毛が完了するというメリットがあります。しかしその分専門機関で施術を受けるので料金は高めです。

学生などが通い続けるのは厳しいかもしれません。施術を受けている年齢層も高めで、社会人になった女性が多く通っています。一方、エステ脱毛の方には学割のプランなどもあり、学生が通いやすい料金設定になっています。友達や家族とのペア割などにも力を入れているサロンが多いです。

お母さんと一緒に通っているなどという学生もたくさんいます。しかしデメリットももちろんあります。医療機関と違って万が一やけどなどが発生してしまっても対処ができないエステでは機器の威力を弱めなければいけません。そのため脱毛完了までに4、5年かかり、約16回ほど光を照射する必要があります。

大学生の期間中じっくり通う人などにはおすすめですが、短期間で脱毛を完了させたい人には不向きといえるでしょう。医療レーザー脱毛ならば約6回程度で満足のいく効果が得られるといわれています。また、土日は予約がいっぱいなので、土日しか通えない社会人にもあまりおすすめはできません。学生ならば時間に融通がきくので、平日に予約を入れられるの良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です