レンタル利用率の高いAEDを紹介
2021年11月18日

皮膚科でのシミの治療について

加齢によるシミで悩んでいる女性は多いです。シミができた場合、シミが薄くて軽い症状の場合は、美白化粧品を毎日のスキンケアに加えることでシミが改善するケースもあります。しかし、長い間に濃くなったシミだと、市販の美白化粧品では薄くならないことも少なくありません。シミを徹底的に治したい場合は、皮膚科クリニックなどに行って医師に診断してもらうのが一番良い方法です。

皮膚科医は、皮膚の専門家なので、その人の肌の症状に合った最適な治療を行ってくれます。最近は、シミの治療に力を入れている皮膚科クリニックも増えており、多くの患者がシミを改善しています。皮膚科クリニックでのシミの治療というと、レーザー治療が有名ですが、実は、外用薬や内服薬で美しい肌を取り戻している人も少なくないのです。ここ数年で人気が出ているのが、美白作用のある外用薬と内服薬を併用する方法です。

外用薬で有名なのが、トレチノインクリームとハイドロキノンクリームです。トレチノインクリームは、メラニンを排出し、コラーゲンの生成を助けるクリームで、シミを改善し、肌を健康にします。ハイドロキノンは、海外のセレブが肌を白くするために使ったことで、日本でも人気に火が付いた美白クリームです。非常に強い漂白作用があります。

内服薬の代表的なものがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は、高い抗酸化作用で知られています。メラニンを抑制する作用があるため、シミなどの色素沈着の改善が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です