レンタル利用率の高いAEDを紹介
2022年1月3日

墨田区のクリニックで内視鏡検査

墨田区で内視鏡検査を受けたい時には、消化器内科や専門クリニックがおすすめです。内視鏡消化管の中に入り、大切な臓器の内側を目で見ることができる医療機器です。検査だけでなく、組織採取や異物の摘出、ポリープや粘膜の切除など簡単な手術も行えます。外科手術を行う必要がなくなり、身体への負担を最小限にとどめた治療が可能です。

医療機器は日々進歩し、内視鏡の技術もひと昔前と比べて格段に向上しています。口から挿入する機器は、喉にあたることで吐き気を感じてしまうため、苦手な患者も少なくありません。近年ではチューブのサイズが細くなり、飲み込むための苦痛が大幅に軽減されています。墨田区のクリニックでは最先端の内視鏡にも対応しています。

口から消化器へとチューブを通す方法以外に、墨田区のクリニックでは、鼻からチューブを通す経鼻内視鏡も取り扱っています。喉にチューブを通すと、舌の付け根にあたり人体は異物を吐き出そうとするはたらきから、嘔吐感を感じるのが特徴です。鼻からならば、嘔吐感が無く検査中に会話をすることも可能です。しかし、経口タイプはチューブが太い代わりに高画質であったり、高度な治療に対応しているメリットもあります。

体質によっては、経鼻タイプで鼻の粘膜に負担がかかり出血してしまう場合も見られます。墨田区の経験豊富なドクターであれば、相談して体質や状況に応じて適切な方法を選ぶことが可能です。麻酔や鎮静剤などを使い、痛みや嘔吐反射を抑えることもできるので、検査に不安がある時は気軽に相談しましょう。AEDのレンタルのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です